LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作曲あるある

 
皆さんは、作曲家ベートーヴェンをご存知だろうか。おそらく、多くの人が知っていると思う。しかし、彼が活躍した時代に、優れた作品を残しているにも関わらず、ベートーヴェンと名前が似ているという理由だけで、業界で埋もれてしまった悲劇の作曲家の名前を、知っている人はいないのではないだろうか。

 その名も 「 ベトーヴェトン 」

彼の作風は、常に時代を先取りしていた。常に、先へ先へと進んでおり、もし彼が大衆から注目されていたら、きっと時代を謳歌していたに違いない。
彼の書いた楽譜は、音符の個数が、他の作曲家を凌駕していた。
そのおびただしい数の音符は、まるで群れたオタマジャクシのように人間の視覚情報を錯乱させた。
ベトーヴェトンは、音符を書き込むごとに、みるみるうちに視力が低下し、ついには何も見えなくなった。
絶望の果てで、ベトーヴェトンは作曲の道を断念し、作詞の道に走った。
今日は、この狂気に満ちた作曲家ベトーヴェトンの代表作品である詞 「作曲あるある」 をご紹介したい。


「 作曲あるある 」

・作曲はとても楽しい!

・作曲してると、気分がウキウキする!

・作曲だったら、寝ないで、一日中やっていられる!

・一日中、作曲していると、音符がオタマジャクシに見えてくる!

・オタマジャクシは、成長するとカエルになる!

・カエルを育ててみたいな!

・カエルを一匹ください!

・ダメよ!

・なんで?なんでダメなの!?

・それはあなたが、目が悪いからよ!

・どうして?どうして目が悪いと、カエルを飼ってはいけないの!?

・目が悪いと、カエルに餌を与えられないからよ!

・そんなことないよ!餌はお母さんが与えてくれるから大丈夫さ!

・大丈夫じゃないわ!あなたのお母さんが死んだら、誰がカエルに餌をあげるの?

・それは… それは… 僕がカエルの餌になるよ!

・それでもダメよ!

・なんでだい!?

・カエルは… 跳ねるとき…  オシッコを…  ひっかけてくるのよ!!

・そんな…!  じゃあ…   じゃあ…



  諦めるよ!!
 
 
 
関連記事




関連ブログをランキング表示
  1. 2012/02/28(火) 21:10:54|
  2. 研究報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近ひざの関節が痛い人々 | ホーム | ジョンジョムーラ語 レベル5>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://kyogenhekino.blog.fc2.com/tb.php/9-db66ad3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)