LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎マーク2サミダレ


5月1日
今日、桃が大好きなお婆さんを見つけた。
私が通うスーパーマーケットでよく見かけるお婆さんなのだが、いつもカゴいっぱいに桃を入れている。数えてみたら20個ほどあった。一人で食べるのだろうか。だとしたら糖分の取りすぎである。健康に気をつけるように、と話しかけようと思ったが、気づいたら いなくなっていた。


5月2日
今日、例のお婆さんに ついに話しかけた。
「桃はあなたが一人で食べるのですか?」と。
するとお婆さんは、不愉快そうな顔でこう言った。

「モゥモゥ?」

私は思った。きっとこのお婆さんは、脳に障害があり、それゆえに異常な数の桃を購入しているのだと。
会話ができそうにないので、そのまま無言でスーパーを後にした。


5月3日
目覚めの悪い朝。外の空気を吸うため
部屋の窓を勢いよく開けた私は、恐るべき現実に直面した。
なんと、窓のすぐ外に、昨日のお婆さんがいたのだ。
 お婆さんはこちらを睨みつけ、手に持っていた桃をかじりはじめた。
まるで、「桃は私が一人で食べるのですよ」と言わんばかりの食いっぷりだった。
 だから私は言ってやった。
「果物には、意外にも多くの糖分が含まれています。身体の健康を考えるならば、果物の過剰摂取は慎みなさい」
 すると、直後に、食いかけの桃を投げつけられた。
こんなことが許されていいのだろうか。
行き場のない怒り。私の胸にべったりと付着した桃・・・
と、ここで異変に気づく。
 胸が熱い! 
桃がこんなにも高温なはずがない。私は胸を冷やすべく、洗面所へと走った。
そして、鏡に映った自分を見て驚愕した。
私の顔が、まったくの別人になっている。
眉毛がなく、
まつ毛が長い、
ケツあごの人物。
額にはハチマキが巻かれており、
そこにはこう書かれていた。「桃太郎マーク2サミダレ」
 私はどうなってしまったのか?


20XX年5月4日
心地よい五月雨が降りそそぐ朝。 そう、私の名は「桃太郎マーク2サミダレ」。
そして隣に居るのが、
私の本当の人格を目覚めさせてくれた「お婆さんマーク2サミダレ」。
私の使命は、現代に巣くう鬼どもに捕われた、
「お爺さんマーク2サミダレ」を救い出すこと。
現代に巣くう鬼、これすなわち永田町の腐った政治家ども。
そして我が家族 「お爺さんマーク2サミダレ」とは、60歳から65歳までの、
年金を受給できずに苦しんでおられる日本全国のお爺さんたち。
私は戦う。
公的年金制度を健全化するために!
 
 
 
 
 
関連記事




関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 01:45:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<アイドルはオシッコをするのか? | ホーム | 身長と脳の密接な関係と伸ばし方>>

コメント

コメントの投稿