LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤頭巾ちゃん ~ Another Story ~


むかし、むかし、あるところに、赤頭巾ちゃんという女子がおりました。
赤頭巾ちゃんは、暇だったので、お婆さんの家に行きました。
お婆さんの家に到着し、ドアを開けると、そこにはお婆さんが横たわっていました。


赤頭巾「お婆さん、そんなところで何をしているの?」
お婆さん「それはね、大人の事情なのよ」

赤頭巾「お婆さんは、なんでそんなに股を開いているの?」
お婆さん「それはね、大人の事情なのよ」

赤頭巾「お婆さんは、なぜ服を着ていないの?」
お婆さん「それはね・・・ 大人の事情なのよ」

赤頭巾「お婆さんは、なぜトイレではなく玄関でおしっこ…
お婆さん「もうやめて! もうたくさんだわ! こんな辱めはもうたくさん!!ウルフよ、やっておしまい!」

ウルフ「ガウガウ!」

赤頭巾「きゃー!ウルフが、私を襲っているわ!助けて、お婆さん!」
お婆さん「おだまり! あなたも大人になるのよ!」

バヒュゥン!(銃声が轟く)

ウルフは死にました。
お婆さん「な、なにものだ!?」
猟師「私は猟師だ。さきほど、性的絶頂に達して、銃を発射したところだ。」
お婆さん「そ、その銃は・・・!」
猟師「そのとおり、これは私のおちんちんだ。私の射精はライフルと同じ威力があるのだ。驚いたか?」
お婆さん「お、恐れ入りました」
猟師「黙れ!貴様の口の臭さは水死刑に値する。池に行く準備をしろ」

 ~ 池 ~

赤頭巾「どうしてお婆さんは浮いてこないの?」
猟師「ウルフの子を、はらんでいるからじゃないかな」
赤頭巾「え?それなら、助けなきゃ!お婆さんは死ぬべきだけど、ウルフの子には罪がないから、倫理的に問題があるよ!」
猟師「そうだね・・・」
赤頭巾「なぜ助けないの?なぜ、池に飛び込まないの?」
猟師「実は・・・ 泳げないんだ」
赤頭巾「じゃあ、仕方ないわね」

赤頭巾、服を脱ぐ

猟師「それは・・・ スクール水着!!」
赤頭巾「そうよ、驚いた? 私は、小学校で水泳部に所属しているのよ」
猟師「では、ハサミを貸してあげるから、これでお婆さんのお腹からウルフの子を助け出しなさい」
赤頭巾「まかせて!」

赤頭巾、池に飛び込む

赤頭巾「ふ、深い・・・!想定外だわ!

赤頭巾、池から上がる

猟師「ウルフの子は無事か!?」
赤頭巾「最善の努力を尽くしたけど、助けられなかったわ」
猟師「そうか・・・ でも、最善の努力を尽くしたなら、倫理的には問題ないはずだ」


関連記事




関連ブログをランキング表示
  1. 2012/04/05(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<一寸法師 | ホーム | 赤頭巾ちゃん>>

コメント

おはようございます。

なんかツッコミどころ満載で本気でツッコむとくたびれるので、そっとしておきます。
  1. 2012/04/06(金) 06:33:31 |
  2. URL |
  3. hanagappa #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ボケっぱなしは、少し問題アリかもしれません。
自分の中で無意識にツッコミを入れているから面白いのであって、
他人が読んでも面白くないのかも・・・
  1. 2012/04/06(金) 18:34:11 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

押尾へのオマージュ、ですかね?
  1. 2012/04/06(金) 21:07:36 |
  2. URL |
  3. ozaki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はい、押尾へのオマージュです。
  1. 2012/04/06(金) 22:37:50 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

訂正

押尾へのオマージュではございません。
  1. 2012/04/06(金) 22:43:06 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://kyogenhekino.blog.fc2.com/tb.php/30-0575a220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)