LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎 ~ 鬼ヶ島編 ~

 
桃太郎は、鬼ヶ島で絶望に打ちひしがれていました。

 ~鬼ヶ島~
桃太郎 「はぁ・・・もう3日もセックスしてない。私はここで息絶えるのだろうか」
父 「おーい!おーい!」
桃太郎 「はっ・・・!この声は、父さん!? おーい!」
父 「おぉ!そこにいたか、桃太郎!」
桃太郎 「父さん、どうしてここに!?」
父 「お前を助けに来たんだよ」
桃太郎 「父さん、なんて優しいんだ・・・!」
父 「さぁ、こっちに船を用意してあるから、一緒に帰ろう!」
桃太郎 「はっ!父さん、そっちはあぶない!」
父 「ぎゃ~」
父、鬼に食われる
桃太郎 「なんてことだ! 父さん、なんて役立たずなんだ・・・!
     仕方ない、船は自力で探そう 」


 ~船~
桃太郎 「船を見つけた!よし、これで帰れるぞ!」
鬼 「まて~ 桃太郎~」
桃太郎 「鬼!?何のようだ?」
鬼 「俺も船に乗せてってくれ。本土に用があるんだ」
桃太郎 「そうなのか、さぁ乗れ」
鬼 「おぉ、かたじけない」


 ~本土到着~
桃太郎 「さぁ着いたぞ。ところで本土に何の用があるんだ?」
鬼 「人を何人かさらって、鬼ヶ島で高く売ろうと思ってな」
桃太郎 「そうか、頑張れよ。じゃあな」
鬼 「あぁ、いままでありがとう」
 
 
 
関連記事




関連ブログをランキング表示
  1. 2012/03/29(木) 18:18:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ゲシュタルト崩壊しないけど、 | ホーム | ホラえもん>>

コメント

オートゥーリオさん、こんにちはe-257
最後のくだりだけ見るとおやじ喰われたけど鬼もなかなかいいヤツだと感じました。何事も先入観に捉われてはいけないなぁと思いましたv-294
  1. 2012/03/30(金) 11:42:35 |
  2. URL |
  3. hanagappa #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。先入観というのはよくありません。
桃太郎も 「鬼って意外と、ええ奴やろ?」
という言葉を残しております。
  1. 2012/03/30(金) 12:40:51 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

鬼の最後の言葉が気になります。

こんばんみーv-411
鬼の最後の言葉が気になります。
>鬼 「あぁ、いままでありがとう」

「いままでありがとう」 この言葉には
深い意味があるように思います。

その1、桃太郎は鬼と3日間仲良くしていたのかも?
    だから「いままでありがとう」なのか?

その2、桃太郎の父が鬼に食われて
    鬼に乗り移った意識が
    「いままでありがとう」と言っているのかもしれない?

とにかく、鬼を船に乗せている時間内で
「ありがとう」は分かりますが
「いままで」となると少し長い間というニュアンスになります。

桃太郎と鬼が深い関係にあるとしか思えません。
だから桃太郎は親父を食われても平気なのかも?
謎は深まるばかりです。

1粒で100倍美味しいとはこの事ですね。
是非とも、桃太郎本土到着:最終決戦が読みたくなりました。
  1. 2012/03/31(土) 22:12:06 |
  2. URL |
  3. オーラ・スピリット #-
  4. [ 編集 ]

桃太郎と鬼の関係が気になる、ということですね。
桃太郎が鬼ヶ島に島流しにされてすぐ、桃太郎はその蹴りの威力により、
鬼ヶ島を統一しました。
ですから、すべての鬼は彼の舎弟のようなものです。
鬼は桃太郎に敬語を使っていませんが、それは単に鬼の教育水準が低いからです。
「いままでありがとう」は、合言葉のようなもので、とりあえずそれを言っておけば
桃太郎に蹴られることはない、ということで多くの鬼が桃太郎に対して使用した言葉です。

ちなみに、なにか特別な理由がなくとも、桃太郎は親父を食われても平気です。
  1. 2012/03/31(土) 22:52:35 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://kyogenhekino.blog.fc2.com/tb.php/28-c6272c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)