LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎 ~後編~ 


お爺さんは、包丁を片手に、桃太郎を狩りに行きました。

 - 市役所 -

爺さん 「桃太郎という者の現住所を教えてほしいのだが」
役人 「その方でしたら、あなたの家の3軒隣に住んでおられます」
爺さん 「なんと!そうであったか」

 - 桃太郎宅 ー

爺さん 「桃太郎よ!出てこい!」
番犬 「ワン!ワン!」
爺さん 「えぇい、うるさい犬じゃ!殺されたいのか!?」
桃太郎 「どちら様ですか?」
爺さん 「出たな、桃太郎!覚悟せい!婆さんのかたき!」
桃太郎 「うわっ、なんですか、いきなり包丁なんか振り回して!鬼のような人だな!せいっ!
爺さん 「ぐはぁ! ・・・いまどきの若者の蹴りは、こんなにも身に堪えるのか・・・ 無念・・・!」
 お爺さんは桃太郎の蹴りによって命を落としました。

桃太郎 「た、たいへんだ・・・! 人を・・・人を殺してしまった!

桃太郎の父 「おい、どうした桃太郎。お客さんは誰だったんだ?」
桃太郎 「父さん!人を、人を殺してしまったよ!」
父 「な、なんだって!?そりゃあ、たいへんだ!今すぐ逃げるぞ!

警察 「そこまでだ!」

父 「な、なぜ警察がここに!?」
警察 「桃太郎、お前には詐欺容疑で多数の被害届がでている。我々は見張っていたのだ。最近では、3軒となりの婆さんと寝て、金品を巻き上げようとしていたな?」
桃太郎 「・・・はい」
父 「お前、あの婆さんと寝たのか!? なんという性癖!」
警察 「しかも、復讐に燃える爺さんを殺してしまった。お前はもう、島流しの刑を避けられないだろう」
桃太郎 「島流し・・・!? それって、もしかして」
警察 「そう、 行きつく先は 鬼ヶ島だ!」
父 「お、鬼ヶ島だって!?


関連記事




関連ブログをランキング表示
  1. 2012/03/18(日) 20:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<書写 | ホーム | 浦島太郎>>

コメント

こんばんはv-411
予想を超えた超展開でした。
桃太郎に親父がいたなんて??
母親が誰なのかも知りたいし、
鬼ヶ島に島流しにされた桃太郎が
どうなったのかも知りたいです。

むしろ島流しにされた桃太郎こそが
鬼に成ったとさえ思えます。
桃太郎 ~後編~というよりも中編なんかじゃ
ないかと思えます。
続きが読みたくなりました(^^)凸凹v-352
  1. 2012/03/18(日) 22:48:21 |
  2. URL |
  3. オーラ・スピリット #-
  4. [ 編集 ]

たしかに、これでは「桃太郎 ~後編~」というより、「お爺さん ~後編~」ですね。私の中で無意識にお爺さんが主役を占めていたのかもしれません。とりあえず、お爺さんの物語が無事に終わって、ほっとしています。
  1. 2012/03/19(月) 00:59:24 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

なるほど。
この流れで桃太郎は鬼が島に行く事になり、

鬼を退治する事になると。

では、
桃太郎の話は、なるほど、囚人の脱獄話という訳ですね。
  1. 2012/03/19(月) 12:03:56 |
  2. URL |
  3. ozaki #-
  4. [ 編集 ]

その解釈で正しいと思います。桃太郎は幼少の頃からかなりイケイケでしたので、社会の抑圧を跳ね返すことがライフワークのような人間です。決して人の言うことは聞かないので、当時の村人たちにとって桃太郎の脱獄は、かなりガッカリなイベントだったようです。
  1. 2012/03/19(月) 19:37:02 |
  2. URL |
  3. おおとり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://kyogenhekino.blog.fc2.com/tb.php/20-7d4c3445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)