LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

股間を露出すると警察が逮捕してくるのはなぜか?

皆さんは、股間を露出して警察に逮捕された経験があるだろうか。
通常、股間を露出すると、周囲の人々から股間を凝視されたり、あるいは逆に視線を外されたりする。
凝視する人々は股間に興味があることを示しており、視線を外す人々は股間を嫌悪していることを示す。
さて、警察はどちらの種類の人間か。
警察は一体、何を考えて、露出した股間を逮捕しようとしてくるのか。
実は、警察がどちらの種類であっても、逮捕しようとしてくることは必然なのだ。

なぜなら、股間に興味があるなら、逮捕することでその股間を見る権利を独り占めにできるし、
股間を嫌悪しているなら、その嫌悪している対象を、国家権力を用いて抹殺することができるからだ。

これは、「警察による、警察のための、股間における、権力の乱用」である。
「(K)警察による、(K)警察のための、(K)股間における、(K)権力の乱用」、
略して「4K」と言われるものだ。

この「4K」は、あきらかに警察の私利私欲に基づく悪習である。
われわれ市民は、このような国家権力の乱用に対して抗うことが求められている。

股間を見たい人も、見たくない人も、自分の今の気持ちに正直になって、意思表示をするべきなのだ。
股間を見たいなら、「私、股間が見たいです」と露出者に申し出ること。
股間を見たくないなら、「私はあなたの股間を見たくありません」と露出者に面と向かって言うこと。
皆がこういったクリーンな意思表示を心がけることで、
露出者が、股間を見たいという人々に対してだけ、露出するようになる。

このような風習が形成されると、もはや警察は露出者を逮捕することができなくなる。
なぜなら警察が露出者に露出してもらうためには、「私、股間が見たいです」と露出者に申し出る必要があるからだ。 そうやって露出させられた股間を彼らが逮捕することは、股間の露出を要請した自らをも逮捕してしまうことになる。 かくして警察は、股間を独り占めすることも抹殺することもできなくなるのであった。
 
 
 


スポンサーサイト

関連ブログをランキング表示
  1. 2012/10/22(月) 20:24:44|
  2. 研究報告
  3. | コメント:8

オリンピックはなぜ4年に1度しか開催しないのか?

オリンピックはなぜ4年に1度なのか。
「長くて待てない!」 という人もいるだろう。
かといって、4日おきに開催しようとすると、いくつかの問題点が見えてくる。

1.競技のやりすぎで選手が疲れてしまう
2.4日ごとに世界各地を転々としなければならなくなり、観客も疲れる
3.飽きる

この中でもっとも致命的な問題が、3の「飽きる」である。
人間である限り、いくら楽しい出来事であっても連続的に体験していれば
そのうち飽きてしまう。
オリンピックが飽きられると、世界はどうなるか?

戦争である。
戦争がおっぱじまるのである。

そもそもオリンピックとは
他国に対する憎しみや鬱憤を、
スポーツという形で晴らし、
みんな仲良くしようよ
という儀式である。

だがそれに飽きてしまえば
それはもう
戦争である。
戦争がおっぱじまるのである。

戦争がおっぱじまると、世界はどうなるか?

悲しみと憎しみに包まれるのである。
包まれっぱじまるのである。
悲しみと憎しみに包まれっぱじまると、人々はどうなるか?

「もうやめよう、戦争やめよう」と言ってうんざりするのである。
うんざりしっぱじめるのである。
うんざりしっぱじめると、各国はどうなるか?

「オリンピックやろう、
オリンピックやって、みんな仲良くしよう」と言って、
オリンピックをおっぱじめるのである。


一周である。
一周がおっぱじまったに過ぎない。
かといって、二周するのは疲れる。
だったら、
「もうオリンピックを4日に一度開催するだなんて
 言わないでくれよな」
と言うのである。
後悔がおっぱじまるのである。

こうしてオリンピックは4年に一度しかおっぱじめることができなくなったのである。







関連ブログをランキング表示
  1. 2012/10/02(火) 20:00:00|
  2. 研究報告
  3. | コメント:4