LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっこり雑学1連発!




  を逆から読むと、読みにくい!



             最初がだからかな!?




             どうなのかな!?





スポンサーサイト

関連ブログをランキング表示
  1. 2012/07/22(日) 21:36:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:14

スマホとオナホの違い

 
 スマホとオナホの違いがよく分からずに悩んでいる人は結構多い。
なので今回はこの両者の違いについて詳しく述べていこう。
まず、スマホやオナホがなんらかの言葉を略したものであることは、読者の方々もご存知かと思う。
この略称を読み解くことにおいて、後者はとても簡単である。
オナホは「オナ」ニー・「ホ」ールの略である。
 ではスマホは一体何の略称か。これを読み解くのは少し難しい。だが忘れないでほしいのは、スマホもオナホも仲間である、ということ。これを心に留めておけば、そこまで違和感を感じることはないだろう。
 つまり、スマホとは、スマ」ート・オナニー・「」ールの略である。この略称のもっとも難解な部分は、中間部分の「オナニー」というキーワードが、そっくりそのまま抜け落ちてしまっているところだ。
しかし、そこがまたスマートなのである。スマホがスマホたる所以である。

 さて、昨今では最新型のスマホが次々と発売されており、以前までの一般的な携帯電話からスマホへと乗り換える人たちが後を絶たない。 彼らの多くは、特にご年配の方々を中心として、スマホに乗り替えたことを後悔するという問題が発生している。 彼らはスマホが具体的にどのようなものか、つまり一般的な携帯電話とは全く機能が異なるということを十分に理解することなく、機種変更に踏み切ってしまったのだ。これによって、オナホ常用者からしてみれば呆れてしまうようなクレームが各携帯電話会社に寄せられている。
 各携帯電話会社に寄せられるクレームを多い順に並べると以下のようになる。

1.性欲がもたない!
 「以前の携帯電話は電話とメールしかしなかったから性欲が急激に減ることはなかったが、スマホは使い始めてから15分くらいで絶頂に達してしまうので性欲がもたない!」というクレーム。 このクレームを訴えてくるのは性欲の衰えに悩む中高年の方々がほとんどだ。さらに高齢な方々の間では、「そもそもスマホを使う気分になれない…」という悩みが多く寄せられている。 それに対して若年層では、そういった悩みは少なく、割と評判が良いようだ。

2.ローション代が高い!
 「以前は一般的な携帯電話を使っていたから、そもそもローションなど購入する必要がなかったが、スマホはスマートな分、使い勝手が非常に良いこともあり、ローションの減りが速い!」というクレーム。
これに関しては、各携帯電話会社が新しいローション・プランを発表することで解決される可能性がある。ドコモは「iローション」という新型ローションをわずか300円で販売することが決まっているし、これに対抗してauも「Ezウェイヴ」という振動性を再現するローションの開発を進めている。一方、SoftBankでは一月980円でローションかけほうだいの「ホワイトプラン天国行き」が11月から契約可能となる。

3.電話もメールもできない!
 これはスマホがいままでの携帯電話の延長線上にあると勘違いしたユーザーから寄せられるクレームだ。そもそもスマホがスマートと呼ばれている理由は2つある。1つは、携帯性と機能性を充実させるために形状がとてもスマートになっているということ。そしてもう1つは、一般的な携帯電話からスマホへと乗り換えたユーザーの生き様が、とてもスマートになるということだ。 スマホ・ユーザーはいままでの携帯電話の常識である「電話機能」および「メール機能」を、彼らのライフ・スタイルから除外し、「オナニー」の機能だけに特化したスマホを携帯することで、より人間らしいスマートなライフ・スタイルを構築するのだ。 

 この他にも、「女房に見つかった!」とか「娘に見られた!」とか、信じられないようなクレームが散見する。しかし、これら無法者のようなクレーマーたちは、次第に減少していくとの見通しがある。
なぜなら、スマホのライフ・スタイルを受け入れることができなかった人々のほとんどの間で、スマホの解約手続きが完了しつつあるからだ。 彼らは以前の古い携帯電話ユーザーとして一生を終えることを選んだのである。 今後、旧携帯電話ユーザーとスマホ・ユーザーの間で、ライフ・スタイルの二分化が発生し、社会に大きな影響をもたらすことが懸念される。
 電話派とスマホ派で意見が対立し、社会全体が「ねじれ国会」のごとく停滞してしまうのではないだろうか。このことだけが、今の私の心配の種である。
 
 
 



関連ブログをランキング表示
  1. 2012/07/15(日) 16:11:06|
  2. 研究報告
  3. | コメント:6

ひょっこり雑学1連発!


 
 
 
    ・突き指を、ぐっと伸ばすと、痛い!
 
 
 
 
 
 
 
 



関連ブログをランキング表示
  1. 2012/07/15(日) 15:51:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:2