LINK FC2 Ranking

虚言癖のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関連ブログをランキング表示
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎マーク2サミダレ


5月1日
今日、桃が大好きなお婆さんを見つけた。
私が通うスーパーマーケットでよく見かけるお婆さんなのだが、いつもカゴいっぱいに桃を入れている。数えてみたら20個ほどあった。一人で食べるのだろうか。だとしたら糖分の取りすぎである。健康に気をつけるように、と話しかけようと思ったが、気づいたら いなくなっていた。


5月2日
今日、例のお婆さんに ついに話しかけた。
「桃はあなたが一人で食べるのですか?」と。
するとお婆さんは、不愉快そうな顔でこう言った。

「モゥモゥ?」

私は思った。きっとこのお婆さんは、脳に障害があり、それゆえに異常な数の桃を購入しているのだと。
会話ができそうにないので、そのまま無言でスーパーを後にした。


5月3日
目覚めの悪い朝。外の空気を吸うため
部屋の窓を勢いよく開けた私は、恐るべき現実に直面した。
なんと、窓のすぐ外に、昨日のお婆さんがいたのだ。
 お婆さんはこちらを睨みつけ、手に持っていた桃をかじりはじめた。
まるで、「桃は私が一人で食べるのですよ」と言わんばかりの食いっぷりだった。
 だから私は言ってやった。
「果物には、意外にも多くの糖分が含まれています。身体の健康を考えるならば、果物の過剰摂取は慎みなさい」
 すると、直後に、食いかけの桃を投げつけられた。
こんなことが許されていいのだろうか。
行き場のない怒り。私の胸にべったりと付着した桃・・・
と、ここで異変に気づく。
 胸が熱い! 
桃がこんなにも高温なはずがない。私は胸を冷やすべく、洗面所へと走った。
そして、鏡に映った自分を見て驚愕した。
私の顔が、まったくの別人になっている。
眉毛がなく、
まつ毛が長い、
ケツあごの人物。
額にはハチマキが巻かれており、
そこにはこう書かれていた。「桃太郎マーク2サミダレ」
 私はどうなってしまったのか?


20XX年5月4日
心地よい五月雨が降りそそぐ朝。 そう、私の名は「桃太郎マーク2サミダレ」。
そして隣に居るのが、
私の本当の人格を目覚めさせてくれた「お婆さんマーク2サミダレ」。
私の使命は、現代に巣くう鬼どもに捕われた、
「お爺さんマーク2サミダレ」を救い出すこと。
現代に巣くう鬼、これすなわち永田町の腐った政治家ども。
そして我が家族 「お爺さんマーク2サミダレ」とは、60歳から65歳までの、
年金を受給できずに苦しんでおられる日本全国のお爺さんたち。
私は戦う。
公的年金制度を健全化するために!
 
 
 
 
 


スポンサーサイト

関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 01:45:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

名探偵コンナン 第四話


たった一つの真実見抜く、
見た目は子ども、
頭脳は大人、
そんな不幸な僕の物語!




げんた 「おいコンナン、サッカーやろうぜ!」

コンナン 「うるさいな、どっか行け。ガキと遊んでいる暇はないんだ」

げんた 「けっ、嫌な奴だぜ。お前なんかもう絶交だからな!」

コンナン 「口を慎めこのおにぎりブタ野郎。
 貴様は自分の体型がサッカーに不向きなことに気づいていないようだな。
 貴様の体型ではサッカーで活躍することは困難だ。
 貴様は今日から、サッカー・コンナン だ。」

サッカー・コンナン 「俺の本当の名前は、サッカー・コンナン ・・・」
 
 
 



関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 01:15:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

名探偵コンナン 第三話

 
たった一つの真実見抜く、見た目は子ども、頭脳は大人、
                   そんな不幸な僕の物語!

コンナン 「た、大変だ!」

らん 「どうしたの?」

コンナン 「体が子供になってしまった!」

らん 「・・・ということは、あなたの頭脳は大人なの?
  もっと詳しく説明してもらえる?」

コンナン 「詳しく説明するのは非常に困難(コンナン)だ!」

らん 「頭脳が大人なのに、詳しく説明することもできないの?」

コンナン 「頭脳が大人だからといって、必ずしも頭が良いわけじゃない。
    そんなことはお前の親父を見れば明らかじゃないか 」









関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 01:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ジョンジョムーラ語夏期講習

 
ジョンジョムーラ語夏期講習の時間ですよ!
今日の登場人物は、
 ネイティブなジョンジョムーラ語話者の「ポンダイ君」
 日本人の「幸子ちゃん」
 日本語とジョンジョムーラ語のバイリンガルの「ティーチャ先生」
それでは始めましょう!

ティーチャ先生 「ではまずお互いに自己紹介をしてみましょう」
ポンダイ君 「アウーァ!アウーァ! ポーーーーーァィ!」
幸子ちゃん 「えっ? 先生、ポンダイ君は何て言ったんですか?」
ティーチャ先生 「僕の名前はポンダイです、と言ったのよ。幸子ちゃんも同じように自己紹介してみましょう」
幸子ちゃん 「アウーァ!アウーァ!サチーーーーッコ!」
ポンダイ君 「ヴァ~~ガ!」
幸子ちゃん 「えっ? 先生、ポンダイ君は何て言ったんですか?」
ティーチャ先生 「馬鹿、って言ったのよ。 幸子ちゃんの発音が下手糞だったので、優越感を感じたみたいですね」
ポンダイ君 「ドゥン ドゥン ドゥドゥン!」(音に合わせて幸子を殴る)
幸子ちゃん 「痛いっ 先生、ポンダイ君は何て言っているのですか!?」
ティーチャ先生 「これは別に何も言ってません。殴ったときの効果音を表現しています」
幸子ちゃん 「!?」
ポンダイ君 「ドゥン バキッ バキッ!」
幸子ちゃん 「痛っ 骨が! 骨折したっ! 先生、ポンダイ君はなぜ暴力を振るうのですか!?」
ティーチャ先生 「幸子ちゃんが痛がるのを見て、ちょっと興奮しちゃったみたいですね。今日はもう授業できそうにないので、幸子ちゃんは帰ってください
幸子ちゃん 「!?
 
 
 



関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 00:45:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

赤頭巾頭巾ちゃん 後編

 
赤頭巾頭巾 「はぁ、はぁ・・・お尻がっ! ぐはぁ!」

田中 「ふふっ、どうやら私の勝ちのようね。さぁ、頭巾を返してちょうだい」

猟師 「どうやら決闘は初代赤頭巾の田中が制したようだ!
 すごいぞ田中! 長年、赤頭巾の座を守り続けてきただけのことはある!」

赤頭巾頭巾 「・・・くっ、死んでもこの頭巾は渡さんぞ!!」

田中 「往生際が悪いわよ、高橋! それなら、力ずくで奪い返すまでよ!
 おりゃっ!」

猟師 「おーっと! 田中が力ずくで頭巾を奪い返した!
 赤頭巾の座が今、奪還されようとしている! 今、頭巾をかぶった!!」

赤頭巾頭巾頭巾 「あれ? なんか、つけ心地が変わったな。違和感がある。」

猟師 「増えてる・・・!! 」

赤頭巾頭巾頭巾 「なんか気持ち悪いな~、もうええわ、新しいの買うか。
 おい高橋、やっぱこの頭巾、お前にくれてやるわ」

高橋 「え?いいの? じゃあ貰うわ」

猟師 「ま、まさか・・・!!」

赤頭巾頭巾頭巾頭巾 「あれ?なんか、つけ心地が違う。ま、いっか。」

猟師 「や、やっぱり増えてる・・・!
 (頭巾更新数でギネスブックにのるチャンスは今だ!)
 ちょっと高橋さん、僕に少しの間、その頭巾を貸しておくれ!」

赤頭巾頭巾頭巾頭巾 「え?別にいいけど。 ほい」

猟師 「やった、これを被ってギネスに直行だ!」

高橋・田中 「おい、お前、頭巾の扱い方が雑だな。
 どんどん値打ちが下がっているぞ」

中古頭巾 「そんな・・・! 中古になってしまった!
・・・でも、ギネス記録への僕の挑戦は、まだまだ始まったばかり!
これから辛いことはたくさんあるかもしれないけど、絶対負けないぞ!」

 おわり
 
 
 
 
 



関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/22(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

赤頭巾頭巾ちゃん 前編


猟師 「高橋さん、君、頭になにをつけてるの?」

高橋 「お、やっと気づいたね。これは、赤頭巾ちゃんの頭巾だよ」

猟師 「赤頭巾ちゃんの頭巾? ということは、君はもしかして・・・!」

赤頭巾頭巾 「いかにも! 私が、かの有名な赤頭巾頭巾だ。がははは」

田中 「ちょっと高橋!私の頭巾、返しなさいよ!」

赤頭巾頭巾 「嫌だね。この頭巾はもう私のものだ!」

田中 「なんですって!? いいかげんにしないと、お尻を蹴り上げるわよ!?」

赤頭巾頭巾 「ふん、やれるものならやってみろ! 赤頭巾パワーを見くびるなよ!」

猟師 「赤頭巾を巡る二人の欲望が激突する!
 初代赤頭巾の田中赤頭巾頭巾の高橋、実力は五分五分!
 決戦に勝利するのはどっちなんだ!? つづく!」

 
 





関連ブログをランキング表示
  1. 2012/09/21(金) 19:50:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

うっとり雑学3連発!


 ~ 彼氏から彼女へ向けた、うっとり雑学メッセージ3連発 ~




  1.実は俺は、けっこうロマンチックな男である。


  2.実は君のことを世界で一番愛しているのは俺である。


  3.実は先月から君と結婚しようと考えていたのである。












関連ブログをランキング表示
  1. 2012/08/14(火) 01:05:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

もっこり雑学大爆発!



・亀頭は亀の頭じゃない!
 股間をよく見ろ、そうだ、それが亀頭だ!

・玉を金色に塗っても金玉は手に入らない!
 股間をよく見ろ、そうだ、それが金玉だ!

・釣り人のサオは一本じゃない!
 上のサオで魚を釣り、下のサオで女を釣ろうとしているんだ!

  僕らにはいつだって、真実を見極める権利がある!

  世界に平和を! 地球に愛を! 膣に精子を!








関連ブログをランキング表示
  1. 2012/08/05(日) 17:40:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

つっぱり雑学1連発!




   をおもいっきり殴ると、割れるかもしれない。


   でも、割れるかもしれないということは、割れないかもしれないともいえ、

   割れないかもしれないのであれば、やってもいいかもしれない。







関連ブログをランキング表示
  1. 2012/08/05(日) 17:35:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

もっこり雑学1連発!




  を逆から読むと、読みにくい!



             最初がだからかな!?




             どうなのかな!?






関連ブログをランキング表示
  1. 2012/07/22(日) 21:36:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:14
次のページ